サイ受験生のランブル

いつか合格後を書く

声ダメ

また、風邪をひいたのか喉がやられました。明らかに若い頃より抵抗力が落ちています。運動習慣をつけて健康な体を取り戻したいものです。ここ数日の勉強は

高3スタンダードレベル英語〈読解編〉

  • 第16講 否定類似表現

センター英語対策講座

  • 第01講 発音、アクセント演習編
  • 第02講 文法、整序問題演習

 高3スタンダードレベル数学ⅠAⅡB

  • 第04講 二次関数(2)

高1化学

  • 第30講 物質の三態と状態変化
  • 第31講 飽和蒸気圧
  • 第32講 個体の溶解度
  • 第33講 気体の溶解度
  • 第34講 希薄溶液の性質(蒸気圧降下、沸点上昇、凝固点降下)
  • 第35講 希薄溶液の性質(浸透圧)

高1物理

13講を視聴し、10月計65講です。なかなか化学と物理を一周することができません。ただ勉強したところは理解できているはずなので、一周終えた後は物理のエッセンスと化学の新標準演習あたりを高速でグルグル回せるはずです。気持ちを切らさずセンターまで残り81日を過ごしていきましょう。センター過去問にもそろそろ手を出していきます。

話は変わりまして先日行われた箱根駅伝の予選会で筑波大学が26年ぶりの本大会出場を決めました。もともと国立大学のなかでは強豪ですが、多額の強化費を使える私立大学に押されて予選落ちが続いていました。そんな状況で数年前から箱根駅伝復活プロジェクトを立ち上げ、地道に練習を積んでいたようです。箱根駅伝ファンもノーマークだったと思いますが、筑波大学の選手たちは日々の練習から戦える手ごたえを感じていたというのが格好いいポイントです。そして、そのメンバーの中に医学部の5年生がいるというのも衝撃でした。病院実習もあるなか練習時間を確保するのはどれだけ大変なことだったのでしょう。徹底した自己管理とそれを継続する精神力。見習いたい。本戦はセンター試験直前なのでおそらく観られませんが、筑波大学要チェックです!