サイ受験生のランブル

いつか合格後を書く

勉強ペースの乱

前回の記事から間隔があいてしましました。その間に国公立大学の合格発表もあり、私が読者になっているブログでも合格報告の記事が更新されました。合格された方々はブログを読んでいても合格しそうな臭いがプンプンしていたので、やっぱり受かっているよなーと思いましたが、当人たちはギリギリの戦いだと感じていました。受験って厳しいと再認識した次第です。合格された皆様おめでとうございます。

で、私の勉強はというと、新型コロナウイルスの影響により、子どもが家にいる状況で勉強時間が大幅に減っております。もともと少ないだろと突っ込まれそうですが。前回の記事で勉強に集中できる日に何時間勉強できるのかチャレンジと書きました。始める前は10時間は余裕と思っていました。何時間できたと思いますか?はっきり言いましょう

5時間30分です!

申し訳ありませんでした!!

言い訳としては子どものいない日は掃除が捗りまして、あそこも掃除したい、ここもできると、定期テスト前の中学生のように夢中に掃除をしておりました。おかげで段ボールも整理できましたし、子供服もたためましたし、色々な隙間に挟まったビー玉も回収できました。

さらに、ここまでの勉強で理科の科目を生物に変えるかどうかを少し悩みまして、その情報収集にも時間を使いました。結局、化学物理で行くことにしました。

時間があると思ってしまうと意外とできないものですね。毎日の生活の中にルーティーンとして勉強が組み込まれている方が上手くいくようです。ということで、子どもの相手をしながら合間を縫って少しずつでも勉強していこうと思います。