サイ受験生のランブル

いつか合格後を書く

もしかしてだけど…勉強計画って必要ない?

先程、気分転換にYouTubeで東大合格のインタビュー動画を観ていたのですが、そこであることに気づきました。

ほとんどの人が勉強計画を立てていない!!

私は医学部受験をするにあたり、勉強法の本を数冊読みましたが、大抵きちんと勉強計画を立てよう!手帳を活用しよう!と書かれていました。また、以前読んでいた医学部合格者のブログも割としっかりとした計画を立ててきっちり遂行していました。さらに医者になるような人はスケジュール通りに勉強しているのではないかと勝手に思い込んでいました。

このような理由で、私も計画をブログで発表していたのですが、全くこなせず、自己嫌悪に陥っていました。まさに負のスパイラル。

私には子どもがいるので、育児にも時間を取られます。今日も勉強中に息子が部屋にやってきてルールがあってないような将棋を一緒にやることになりました。息子の王将や金銀は途中でピクニックに行き、駒を入れる箱に乗り込んだ後、箱ごと攻め込んできて盤上を蹴散らしていきました…。このルールでは藤井七段にも勝てそうです。話がそれましたが、予期せぬ事態が起こりやすいのに無理して計画を立てる必要はあるのかと思ったのです。今更ながら。

東大生は気分が乗っている科目に集中するタイプの人が多かったし、私も過去を振り返って勉強が上手くいっていた時期に勉強計画なんて立てていませんでした。(私の場合中学時代ですが。)

もちろん頭の中では自然に、「ここはまだ手を付けていない」、「ここは苦手だ」、「ここは自信がついてきた」など考えているわけで、勉強のメリハリは勝手につくのではないかと思い始めました。頭の中でぼんやり考えるだけなら柔軟に変更が効きますが、ノートや手帳に書き込んだりブログで発表すると途端に縛りに感じてストレスがかかります。私が失敗続きなのはこれが原因だったりして…。

ということで、しばらく計画に縛られず勉強してみます。3月の目標を発表しましたがこなせなくても良しとします。どんな勉強をしたかは報告出来たらいいなと考えていますが、内容が特定科目に偏っているかもしれません。

思い立ったことをすぐ書いてしまったので、反論あるかたも多いと思いますし、もちろん計画を立てて上手くいく人も多いと思います。私は自分に合った勉強法を模索するために実験をしてみることにしました。また失敗したら笑ってください。